Top > 葉酸サプリ > 妊娠初期の人にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

妊娠初期の人にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を食べ物から摂取しようと葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーといった食品を、積極的に食べているという方もいらっしゃると思います。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため熱を加えてしまいますと葉酸が流れ出して無くなっていることもあるため、葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。

 

ビタミンB群のひとつである葉酸は、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを減らす効果があります。

 

厚生労働省が推奨するように、受胎前から妊娠初期の方には1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。そのような場合はサプリメントを活用するのも良いと思います。葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。

 

青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツでは、イチゴやライチに含有量が多いと紹介されています。それ以外では、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのも良い方法だと言えますね。

 

男性不妊サプリおすすめランキング

 

葉酸サプリ

関連エントリー
妊娠初期の人にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。一般的に不妊治療は費用が掛かります!今は葉酸のサプリも入手しやすくなっています!